保護者の皆さん、スクールに入ってみてどうですか?(特に、親自身の変化について)ざっくばらんにどうぞー。座談会形式で。

まず、(子どもに)怒る必要がなくなった!!

「○○しなければならない・こうあらねばならない」が取っぱらわれたんだよね。

今までは自分の(親としての)こだわりが強くて、それが両肩にかかってた感じでね。。

(親が)ラクになった〜。

そうそう!

 

「子どもの人生を(親である)私が正しく導かなくちゃいけない」と思っていたのが、子どもが主役になったんだよね。

 

(社会的に見たらよろしくない)と思われちゃうような事であっても、

いろんな事を、(子どもに)任せられるようになった。

(子ども自身が)自分の生活を、自分で自制するようになったよね。

うんうん。

子ども自身が、自分の生活を自分で管理するようになったね。

 

子どもが自分のことを自分で決めるようになったから、親もラクになったよね。

 

本人的にはほんのちょっとしか寝てなくて眠たいのに

「いや、今日が絶対にスクールに行く!」と「本人が」思ったら、

どんなに眠くてもスクールに行くよね。

 

「宿題しなさい」って言わなくて良くなったのがイイ〜〜

そうそう、あれが辛かったよねぇ。。

「集団登校遅れるよ!忘れ物しないように!!」とか、

「こうしないとダメだよね」とかね。

制限ばっかり。

親も疲れるんだよね。。

そうそう!

 

「子どもがちゃんとしてないと、自分が(親として)ちゃんとしてないって見られる」ってのがイヤだったんよね。

「ちゃんとしてない親だと思われるのがヤダ」とかさ。

結局、私が世間体を気にしてたんだな〜

 

子どもを通じて、じつは自分自身(親)の評価を気にしてたんだーーと気づいた。

 

お母さんが怒らなくなったから、家庭が平和になったかな〜(隣りにいたお父さん談)

一同笑笑!

今でもさ、イラッとする時もあるけどね、笑笑、

でも、かなーり減った!!

 

許容範囲が広くなったかな。

「なんでダメなんだろ?ダメにする必要あるかな?」と考えるようになったよね。

今まではゲームは何時までとか、

子どもに対してたくさん制限つけてたけどね。

今は「これはやっちゃダメ」というのがなくなった。

 

「忘れ物もしていいじゃん」って思うようになった。

「本人が困ったら、本人がどうにかするでしょー」ってなったよね。

前だったら「遅れさせちゃいけない、忘れさせちゃいけない」って思ってた。

必死だったよね(^◇^;)

 

失敗したら失敗したでイイよね〜。

失敗したら、またチャレンジすればいい。

「多少すりむくかもしらんけど、ま、治るでしょ!」って思えるようになったよね。

 

うちは以前、近所のお友達に合わせなきゃいけないとか、

皆とそろえなきゃいけない…みたいのがあって。

クラスの友達から飛び出たことをしにくくってね (T_T)

 

例えばスマホを持たせるにしても

クラスの誰も持ってなかったりすると、

親からすると「ちょっと、やめてー!

(他の子はまだ持ってないし!みんなに言われちゃうし!)」

みたいな固定観念が(親である私に)あったのよね。。

今はそこから、自由になれた(*^ ^*)

うちの子はいつも

他の子より違うことをやろうとするんだけど、

親の私が(皆に言われるのがイヤだから)

「やめてー!」みたいにすぐ言っちゃったのよね。

皆とそろえなきゃっていう、へんな横並び感があって。

いつも私が、そこにビクビクしてた。

 

だけどこのスクールに来るようになって、

子どものしたい事をさせてあげられるようになった(^ ^)

親が自由になったから、

子どもの個性を活かせるようになったよね。

まわりを気にせずにいられるのが良いよね。

 

皆と違うっていうのが、このスクールだと、全然OKだよね。

このスクールは、「杭が出てても良いし、杭が引っ込んでても良いし〜」

出てようが、引っ込んでようが全然OK〜〜!って感じだよね。

お前だけズルイ〜、みたいのもないしね。

 

うちの場合、家の中で、自由にしてる子どもが1人いることで

親のほうも、生き方として良い影響をもらえるんだよね。

「じゃあ、私もやっちゃおう!」

「私の自由で、これを選ぼう」

ってなったりね。

 

親と子でお互いに

「あれやめて、これやめて。」

って言わなくなった。

お互い共感し合えるのが良いよね〜って、

ときどき家族で話したりする(^ ^)

お互い認め合えるようになったのが、すごく良いかな。

 

自分が自分のペースを取り戻せるようになったよねー。

時間と気持ちの余裕が、全然あるよね!

そういえば私、いま、お風呂1時間入ってる〜(°▽°)

アハハ・・

いかに今まで、子どもの事で親が引っぱられていたか…って思うよね。

なぜか自分で首絞めて、自分で苦しくなってた。

 

子どもの宿題が、自分の宿題になってた!

そうそう!

子どもの宿題を、なぜか親がすごく気にしてた(°▽°)

で、本来の自分の仕事がおそろかになってたりして。

そんで、余裕がなくなってイライラしてさーー

無限ループ!!

 

今はすべて、子ども主体で動くようになった。

だから、親も親のペースを取り戻せるようになった。

 

余力が増えたよね。

大掃除できるようになった。笑

夕飯のおかずも一品増えちゃう的な。笑

時間の余裕も、気持ちの余裕も。

今までいかにエネルギー取られてたか!って感じだよね。

 

親自身がラクになった、ってすごく良いよね。

親も、自由になったよね。

 

うちはサドベリーに入れてる息子の上に兄弟が2人いるんだけど、

1人1人タイプがまったく違っていてね。

1人は「弟にはこのスクールは合うと思うけど、私には合わないなー」

とはっきり言ってたんだよね。

(子ども自身が、ちゃんと自分で選ぶんだね!)

 

また、他のとある家族は、兄弟のうち1人が入ることになった後、

他の兄弟もサドベリーが良いと思って、入って来る兄弟もいたそうです(^ ^)


保護者の皆さん、ご協力ありがとうございました〜!

私もイチ保護者として、共感しまくりでした。

子どもを信頼できるようになった。

(親である)自分も、自由になった。

楽しい座談会でした(*^ ^*)